公正取引委員会がとうとう警告を出しました。

某スーパーが「家庭の救世主のもやし」を1円で販売していることに対し

独占禁止法違反の恐れがあるとして警告を出したのです!

・・・

おいおい!!!

世も末だなこりゃ・・・

私から見たら単なるキャンペーンの一種ですよ!!

正直無料だって良いと感じています。

 

スーパーの戦略としては

お客様を集客するための手段(アイテム)として

「もやし」が選ばれただけの話!

「もやし」は

老若男女問わず人気のある食材であること!

単価が安く家計にやさしい最高の食材であること!

そしてなによりも「美味しい」ということ!

集客のキャッチとして

「もやし1円!」という手段になっただけでは??

 

え?

他社がこのあおりを受けて閉店する恐れがある???

 

あんたバカぁ??

PO-00042_m

他社にもやしを1円で販売された事で

倒産してしまうようなお店はそもそも魅力がないのでは??

 

ほかにも理由がある??

え??

もやし業者をまもる為??

 

そもそも「もやし」は安いから買うのでは?

100円だったら買わないよ??

 

仕入価格以下で販売して損するのはスーパーだろ?

もやし業者が損しないよう仕入価格を維持すればいいだろ??

 

え??

仕入価格以下で売るのを禁止する??

おいおい!!

その方がよっぽど独占禁止法だろ???

 

じゃあ価格の自由競争を辞めてしまえよ!!

「本屋さん」みたいにスーパーも野菜も肉もお惣菜も

み~んな仲良く全国一律「定価を決めて」販売しろっての!!

 

まあ、

こうなったらなったで

店舗は差別化ができずに倒産してしまった!

と制度に対して文句を言うお店が続出だろうけど・・・

 

ビジネスだろ?

お店はお客様に選ばれる努力をし

その努力がお客様に響いたからこそ集客できるんだよ!

 

プロモーションにどんなにたくさん金使っても

お客さまにとって魅力がなけりゃ集客なんてできないのです。

 

 

最近こんなニュースばかりだな・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA