イメージング

夢や目標を実現するために、紙に夢や目標を書いて壁に大きく貼っておくと言うのは皆さん聞いた事がある超・王道パターンだと思います。

吉田の場合は目を閉じた時になりたい自分を想像し3Dの立体且つカラーで明確に想像出来ないとその夢や目標が実現出来ないと考えています。

立体映像で想像出来ない事は具現化出来ないと思うのです。例えば吉田がダイエットをしたとします。目標は「細マッチョ」です。その場合は3Dプリンターや3DCGなどでリアルに作成し目に見える場所に常に置いておくなどでより実現に近づくという意味です。

3Dプリンターは今ならもう3万円程度で購入できますので是非みなさん目標を叶えるために模型などを作って夢や目標を具現化しておくと良いかもしれませんよ!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA