仕事楽しむスイッチ

経営者は休日なんていう概念はありません。

365日24時間営業で常に頭の中は経営の事でいっぱいなのです。

やること、考える事が目白押しで休んでいる方が逆に落ち着かないのですね。

それくらい経営を永続的に続けるということは必至な事なので夢中になっているのですね。

だから休みなんて無くても毎日が日曜日くらいの気持ちで夢中になって仕事が出来るんですね。

プライベートとか仕事とか関係なく、人間は「夢中」になれると自然と楽しめるのです。

仕事は趣味に比べると楽しい事ばかりではないので難しいと思いますが、嫌な仕事だからこそ、その時間で楽しい事を発見するチャンスなのです。

どうせやらなければならない仕事なのであれば、楽しく過ごした方がお得です!

自分なりに嫌な仕事を休日のごとく楽しく過ごす方法論を考えて行動できるようにすると良いですね!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA