【中小企業の経営者様必見】

手間がかかるのに全く手数料が発生しない理由からあまり言わなかったローカルに特化したレア情報です。
※長文なので興味のある方のみお読みください。
 
地域密着型のサービスを提供している中小企業の経営者の皆様!
YouTubeに広告を掲載した事はありますか?
 
  • そんな無駄な広告費を出す余裕なんてない!
  • 新聞の折り込みチラシとパンフレットで充分!
  • 地域密着型の商売だからインターネット広告は意味ない!
と思っていたりしませんか?
 
実は当社でゴールデンウィークに入る直前から実験的にYouTubeに動画広告を掲載してみました。
都内のデータはたくさん蓄積されていますが地方ではどの程度リーチできるんだろう?
 
と言うことで、私が住む街栃木県小山市を中心とした半径約20キロ圏内に限定した超ローカル広告出稿を実施してみました。
 
その結果はこんな感じです。
  • 広告が見られた回数:約4万9000回
  • 動画再生回数:約2万回
  • ホームページへの誘導数:15回
  • 広告費:約2万4000円
 
地方でも数日間でこれだけのリーチが出来る事、そしてなんといっても広告費の安さ!!インターネット広告はクリックされると広告費が発生するタイプが多い為、あまり言いたくない話ですが広告代理店は利益を得るためにクリックさせるタイプの施策を主に行います。
 
しか~し!!
 
そもそも広告の原点は見てもらうことです
 
クリックしてもらってホームページに誘導しなくても15秒~30秒のCM動画を見てもらうだけでもかなりの広告効果があると思いませんか?しかも2万回も動画を見てもらって広告費がたったの2万4千円!!1回の動画で約1円です。クリックを目的とするなら検索タイプの広告がおススメですが、CMを見てもらうことに徹すれば最強の広告手段だと思います。
 
みんなが家に居ながらYouTubeを観る機会はどんどん増えていますので、このような時期を逆にチャンスと考え、YouTubeを活用した動画広告を検討してみてはいかがでしょうか?
 
本当に威力は半端ないです。
TVのCMを出すのは「億」かかるんです。
地方ローカル局でさえ数百万円かかる場合があります。
超ローカルラジオでも数十万円かかります。
 
かなり自社の宣伝をしているように思われますが、広告代理店を通さずとも直接オンラインで申し込みができますので是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 
ちなみに今回のテストで作成したCMはこちらです。
 
▼ホイホイホームページ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA