【売れ出す秘訣教えます】新人営業マンに大切なたった2つのポイント!営業マンはキャラ勝負!


営業マンになりたての頃、お客様に嫌な顔をされたり、断られたりするたびに自分自身が否定された気分になり落ち込んでしまうことが多々ありました。

そんな時に苦肉の策で思いついたアイデアが営業をゲーム感覚で実践してみたらどうだろうということでした。

1)キャラクター設定をしてキャラになりきって営業する
そうする事でたとえ断られたりしても自分という人間を否定された気分にならなくて済みます。本当に救われました。

2)わくわくを伝えよう
営業マンは知識やうんちく(スペック)を語るよりもその商品やサービスを導入した際のわくわくした体験談を伝えた方が、お客様に想いが伝わります。

この2つだけをひたすら心にインプットして気持ちを楽にして営業したら嘘のように成績がアップしたのです。

あくまで吉田英樹の若いころの体験談ですが、気になる方は実践してみてはいかがでしょうか?


YouTubeチャンネル:吉田英樹の営業塾

大工職人→ショップ経営→借金地獄→リフォーム営業→広告代理店→独立→1年で年商1億円達成→OfficeYoshidaGroupCEO→現在に至る。

借金地獄を味わって感じた事。それは人生を豊かにするためには「お金」も大切ですがなによりも「人間力」だと痛感。

実体験を活かし人間力を身につけるためには「営業」というスキルを学び、即実行すればきっと笑顔あふれる世の中になると信じています。

営業を学びたい新人営業マンや営業出身以外の経営者の方は是非一緒に「営業とはなんだ?」を気軽に楽しく学んで行ければ嬉しいです。