【起業して起こりうる問題】営業マンがやりがちな起業してから起こる問題を吉田英樹の実体験を元にまとめてみました


【起業して起こりうる問題】 営業マンがやりがちな起業してから起こる問題を吉田英樹の実体験を元にまとめてみました。

  1. 起業したばかりの会社はブランドが無い丸裸状態に気づけ!
  2. 仕事が欲しくてディスカウントしてしまう!
  3. プロモーション活動が出来ない。やり方が分からない!
  4. 求人募集しても人財が集まりにくい!
  5. 社長の気持ちがようやく理解できる!
  6. 黒字倒産に注意!キャッシュフローは大事!
  7. 従業員への過度な期待は危険!
  8. 銀行さんとは仲良くしておいて損はない!

 

吉田 英樹(よしだ・ひでき)
大工職人→ショップ経営→借金地獄→リフォーム営業→広告代理店→独立→1年で年商1億円達成→延べ1500社、年商400億円のサポート実績→現在はOfficeYoshidaGroupCEO 借金地獄を味わって感じた事 それは人生を豊かにするためには「お金」も大切ですがなによりも「人間力」だと痛感。

実体験を活かし人間力を身につけるためには「営業」というスキルを学び難しく考えずに即実行すればきっと笑顔あふれる世の中になるんじゃないかな~と50歳になった今でも夢見ています。 是非一緒に「営業とはなんだ?」を気軽に楽しく学んで行ければ嬉しいです。

#起業,#問題,#営業マン,#吉田英樹の営業塾,#ブランドが無い,#ディスカウント,#プロモーション活動,#求人募集,#キャッシュフロー,#期待は危険,#銀行とは仲良く


YouTubeチャンネル:吉田英樹の営業塾

大工職人→ショップ経営→借金地獄→リフォーム営業→広告代理店→独立→1年で年商1億円達成→OfficeYoshidaGroupCEO→現在に至る。

借金地獄を味わって感じた事。それは人生を豊かにするためには「お金」も大切ですがなによりも「人間力」だと痛感。

実体験を活かし人間力を身につけるためには「営業」というスキルを学び、即実行すればきっと笑顔あふれる世の中になると信じています。

営業を学びたい新人営業マンや営業出身以外の経営者の方は是非一緒に「営業とはなんだ?」を気軽に楽しく学んで行ければ嬉しいです。