アド・プロモートは第15期目突入でございます。

あっという間の14年間ではありましたが、せっかくなので私が社会人として仕事をするようになってから現在までの30年間のあれこれをご紹介したいと思います。

当然ですが、この話は私の身に実際に起きたノンフィクションでございます。

わたくし吉田が22歳の時から話はスタートです。
(20歳~22歳は学校に通いながら建築業である家の仕事を手伝ってました)

経営のイロハを全く勉強しないままバブル崩壊と同じ頃に私は「小さなスキーショップ」のお店をオープン!!私の当時の予想では売上はうなぎ登りと自信満々でしたが、いざお店をオープンしてみるとお客様は皆無!!

このままでは即お店が潰れてしまうのでクリーニング店の代理店や化粧品の代理店、保険代理店、内職などなど、店舗と並行しながらできるビジネスを行いなんとか経営を安定させようと努力しましたが、3年間で借金はどんどん増え、最後はサラ金に手を出し、気が付くとリアルに「闇金ウシジマくん」 状態・・・ちなみにウシジマ君は闇金をテーマにした漫画でございます。

今では笑い話として話せますが、当時本気で死ぬかと思ったことがきっかけで真面目に働く事を決意!(本当にお金は怖いです)

借金を返済しなければならない為

「月収100万円以上可能!」

という求人のキャッチコピーを本気で信じ某リフォーム会社に就職!

まあ、ある程度は予想していましたが楽して100万円は稼げませんよね!

「超体育会系」の会社で毎日リアルな地獄を経験することに・・・
今だったら完全なブラック会社確定ですね(笑)

地獄を経験したことが自分にとっては幸いしたのか?たまたま運が良かったのかはわかりませんが営業成績が当時全国700名いた中でトップクラスの実績となり月収が3桁に突入!!

調子に乗った私は、約1千万あった借金をすべて返済することに成功!
この時ばかりは神様は本当にいるんだな~と思いました。

同じことを繰り返さないためにも、今までの苦い経験を踏まえ、私は自分の将来を真剣に考え「今後成長すると思う業界をリサーチ!」

独自リサーチの結果、IT業界の中の「ネット関連」の仕事か、冠婚葬祭の「葬儀関連」の仕事が今後成長すると確信。(当時根拠はありませんがなんとなく世の中的に高齢化とIT化が叫ばれていたので疑う余地はなかったのです)

正直言って葬儀場で働くと本気で毎日泣いてしまいそうなので、進むべき道はIT業界一本にすぐに絞れました。就職先を探していると何かと運が良い私は小さな広告代理店を見つけ、無事就職することができ念願のIT業界で働く事ができたのでございます。

更に就職した時期が良かったのか、本当に運が良い私は広告業界未経験にも関わらず時代の波にうま~く乗ることができ、急成長するWEB業界を目の当たりにすることが出来ました。これは今の私には本当に大きな経験と実績となっております。

約4年務めた広告代理店を独立の為に退職し2005年9月に当時アメリカで急成長中の検索ビジネスを中心としたWEBマーケティング会社として「株式会社アド・プロモート」を設立

そして気が付くと2019年の9月・・・
あっという間に15年目に突入しているではありませんか!!!

こうして改めて14年間を振り返ってみると??

あれれ??
会社の成長よりも私自身の体が成長していることが判明(笑)

まあ、
なにはともあれいろいろありましたが、私にとって14年間の結果として誇れることは出会った人の運に恵まれた事です。

創業から今でも取引をしつづけてくださる多くのお客様に支えられていること、そしてそのお客様の為に一生懸命に働いてくれたスタッフのおかげでアド・プロモートは15年目を迎えることができました。

本当に感謝してもしきれません。

私の約30年間の仕事人生の半分がアド・プロモートになっていたのですね!体感的に創業する前の15年間が波乱万丈だったので前半の方が断然期間が長く感じてしまい、時間の体感速度の違いに正直ビックリしています。

今までの貴重な経験を踏まえ、これからもどんどんビジネスの環境は変化するとおもいますが、都度柔軟に対応し運を味方にして人生を楽しみたいと思いますので、今後ともお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA