僕はネジ

僕はネジ

大きな部品が外れないよう支える為に生まれてきたらしい

 

僕はネジ

たくさんたくさんいるネジの中のひとりです

だから僕一人居なくなってもなんら影響ないと思うんだ

 

僕はネジ

僕は何の為に存在するのかな?

たいして期待されていないんじゃないかな?

一生懸命支えている意味あるのかな?

 

僕はネジ

なんだか疲れたな

もうネジ穴からはずれて自由になっちゃおうかな?

もっと目立つ部品になりたいな

 

僕はネジ

いいな~バネ君は自由に跳ねることが出来るし

柔軟な体も持っているし

僕なんてネジだよ

くるくるとまわされてはめられるだけの存在

完全に主役を支える為の道具じゃないか

あ~あ

なんだか愚痴ばっかり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

映画でリフレッシュ!